両面使いのキッチン収納 (知立市・G様)

知立市・G様

 

新築住宅を建築された住宅へ、造り付け家具として、製作・施工させていただきました。

 

リビングとキッチンを間仕切りにする壁の役割にもなっている収納棚になります。

リビング側からも、キッチン側からも使用できる両面使いのキッチン収納棚になっていて、とても機能的です。

 

キッチン側に収納しておきたいもの、リビング側に収納したいもの、どちら側からも使用したいもの・・・

それぞれどこに何を収納するのか?をしっかりと考えられたデザイン設計になっています。

キッチン側

食器はもちろんのこと、細かな調味料置き場、お盆やお寿司の桶まどまで、置き場所が確保されているデザインです。

 

開戸と引戸、両方の仕様を用いています。

リビング側

棚板を多く設置したことで、細かく分けて収納することも可能になります。

 

キッチン側からもリビング側からも開くことができる両面の棚になっています。

デザイン性

框扉にスモークガラス仕様にして、高級感あるデザインになりました。

 

素材は、木目調のメラミン化粧合板とポリ合板を使用しているので、メンテナンスも簡単です。



仕様:メラミン化粧合板、ポリ合板、スモークガラス

 

サイズ:横幅1510㎜、高さ2400㎜、奥行750㎜

 

参考価格:450,000円(税別)