子供部屋リフォーム 収納棚、クローゼット、ベッド

子ども 子供部屋 ロフトベット 洋服収納

大きな洋室だった部屋を中央に間仕切り壁を設置して、2部屋に仕切り、2人の子供部屋へリフォームしました。

間仕切り壁を中心にそれぞれ同じ家具を壁対象になるように設置しました。

白色の家具の部屋が女の子の部屋、黒色の家具の部屋が男の子の部屋になります!それぞれ好みの雰囲気に仕上がりました。

 

上部にはベッドスペース、下部にはオープン収納棚とクローゼット収納棚を設けました。

収納棚をベッドの脚部として使用することで、スペースをうまく利用したデザイン設計になっています。

 

はしごや手すり、ベッドの部分も無垢材を加工して製作させていただきました。

同じ素材を使用しても塗装の色によって、こんなにも雰囲気が変わります。好みの色を選べるもの魅力の一つ。

梯子 オープン棚

収納棚が踏台に

オープン収納棚の上面をはしごの先の踏台として利用するアイディアです。

 

棚は可動式になっているので、収納するものに合わせて高さ変更可能です。

洋服収納棚 ハンガーパイプ

クローゼット収納

オープン収納棚の反対側にはクローゼット収納を設置しました。

(こちらは扉が開いている状態です)

ハンガーパイプがあり、洋服が収納できるようになっています。

ロフトベット ベット

ベッドスペース

収納棚の上部に設置された、

ベッドスペースになります。

すのこの上にマットレスを置きます。

転落防止の柵やヘッドボードもあり、空間をうまく利用したデザインです。



 

子供部屋のレイアウトや収納など、どんな空間にすると過ごしやすいかな?など、お考えの方も多いと思います。

こちらのように、大掛かりなリフォームをするのではなく、オーダーメイド家具で部屋の大きさや子供の成長に合わせた家具を製作し、レイアウトしていくのも良い方法の一つだと思います。

 

今回の家具は、子供の成長とともに、配置を変更するなどして違ったスタイルで利用していくことも可能です。

 

お部屋のリフォームも家具をうまく利用して行うことも可能です。

今回は間仕切り壁を大工さんによって造っていただきましたが、家具で間仕切りにする方法もあります。(施工事例参照)


仕様:オープン収納棚・クローゼット収納・ヘッドボード  メラミン化粧合板、ポリ合板

   はしご・てすり(柵)・ベッド  無垢材(SPF材)に染色塗装

 

サイズ:

 

参考価格: